読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傷口にユーゲル

主にアニメとか漫画とか仕事のこと

漫画

「誰が賢者を殺したか?」16~20話感想

すっかりレッドさんが主人公状態 前回eno000.hatenablog.com

2016年に読んだ漫画まとめ

順不同で簡単に感想。以前の記事と被っているところがあるかもしれない。 最近読んでる漫画 - 傷口にユーゲル

「誰が賢者を殺したか?」15話感想

賢者の歌 賢者の更新がやってきた テクノロジーなんて知ったことか ゲーム脳なスカした野郎に 墜殺 刺殺 爆殺 毒殺 古典の威力を見せつけてやれ(Dead man tell no tales)愚民はひれ伏せ賢者が通る 所詮はペースメーカーに握られた命 遺伝子細工の弱卒ども…

「オゲハ」3巻 人じゃないものとヒトじゃないもの

前回 eno000.hatenablog.comオゲハ3 (it COMICS)作者: oimo出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/10/15メディア: コミックこの商品を含むブログを見る3巻(最終巻)が出ていたので、読んだ。最初に言っておくと、この作品は終わり方を失敗している。 このラ…

「誰が賢者を殺したか?」14話感想

うちのジョン知りませんか?前回 eno000.hatenablog.com

「誰が賢者を殺したか?」13話感想

もはやFBIが死神でしかない前回 eno000.hatenablog.com

「誰が賢者を殺したか?」コミックス1巻の変更点について

半ば義務感に駆られて買ってしまった。誰が賢者を殺したか? 1 (ジャンプコミックス)作者: 三雲ネリ,奈々本篠介出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/11/04メディア: コミックこの商品を含むブログを見る 表紙には、バッテンを付けられたダーゲンハイムを含む…

「誰が賢者を殺したか?」12話感想

テコ入れといえば新キャラ。(2回目)前回 eno000.hatenablog.com

「誰が賢者を殺したか?」11話感想

テコ入れといえば新キャラ。前回 eno000.hatenablog.com

「誰が賢者を殺したか?」10話感想

なんなんだこれは。 前回 eno000.hatenablog.com

「誰が賢者を殺したか?」9話感想

放火ユーチューバー死亡確認。前回 eno000.hatenablog.com

「誰が賢者を殺したか?」8話感想

あんまり話が進まなかった。 前回 eno000.hatenablog.com

「誰が賢者を殺したか?」7話感想

前回 eno000.hatenablog.com話が動き始めてきた気がする。

「誰が賢者を殺したか?」4,5,6話感想

ちょっと反応に困る展開が続いていたので間が空いてしまったが、感想を続けてみる。 前回 eno000.hatenablog.com

「誰が賢者を殺したか?」3話感想

今回も気になったところをまとめてみる。 前回の記事 eno000.hatenablog.com

「誰が賢者を殺したか?」1、2話感想

とうとう連載版が始まったので、感想を書いてみた。plus.shonenjump.com 過去記事eno000.hatenablog.com ●1話 だいたい以前に読んだ分と同じだが、細部が異なっている。 記憶頼りに列挙してみると、 ・溝呂木くんが就活してない。・アスランに語っていた、「…

石田スイ✕HUNTER✕HUNTER感想

ジャンプ+で石田スイの描いたHUNTER✕HUNTERエピソードが公開されているので読んでみた。ヒソカが子供の頃の話のようだ。http://plus.shonenjump.com ネーム形式での公開だが、えらく描き込まれているので普通に漫画を読んでいるような気になる。どうかすると…

最近読んでる漫画

個別レビューでも書こうかと思ったけど、めんどいので覚え書き的に。

「オゲハ」可愛くて不穏で気持ち悪い

漫画感想。oimo著「オゲハ」を2巻まで読んだ。オゲハ (1) (it COMICS)作者: oimo出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2015/10/10メディア: コミックこの商品を含むブログ (2件) を見る こちらで1話を読める。comic-walker.com 表紙…

「ちはやふる」に見るリーダーの資質

BOOKWALKERのセールで、「ちはやふる」を30巻まで一気読みした。 少女漫画を読むのは「夏目友人帳」ぶりくらいだが、内容的にはかなりスポ根的で、少年漫画を読んでいるような気分になった。 そもそも少女漫画なのに表紙にオッサンのドアップが許されるとい…

DMMがエロ電子書籍の修正をある意味強化していた件について

最近になって茜新社のエロ漫画雑誌「Juicy」がDMM.R18で配信開始したので、試しに買ってみた。COMIC Juicy NO.5 - エロ漫画 電子書籍 - DMM.R18 で、読んでみたが、なにか違和感がある。 なんだろうと思って考えてみたら、その正体がわかった。 モザイクであ…

漫画感想「橙は、半透明に二度寝する 2巻」

阿部洋一の短編集が完結したので感想。 (講談社コミックス)" title="橙は、半透明に二度寝する(2) (講談社コミックス)" class="asin"> 独特な絵柄で独特な世界観を構築する、作者の面目躍如と言える1冊。 どれもこれも心に残るエピソードだが、特に気に入っ…

DMM半額セールで買った本

エロ漫画 電子書籍 - DMM.R18 DMM.comで年末からやっている50%offセールが12日の10時までということで、すでに買っていた分に加えてちょっと買い足しておいた。 普通の漫画や小説もセールしているのだが、個人的にDMMはエロ専用で使っているので、今回はエロ…

スーパーくいしん坊が同じ値段のステーキ以外に何を作ってきたか

ちょっと前から「え!! おなじ値段でステーキを!?」の画像が話題になったスーパーくいしん坊(原作/牛次郎 漫画/ビッグ錠)だが、そういえば実家に置いてあったなと思って読み返してみた。ステーキの件についてはこの記事が詳しい。www.tabinomichi.com 残念な…

「誰が賢者を殺したか?」1話だけ考察

ハッカドールに教えてもらったので、ジャンプルーキーの第1回グランプリを受賞した、「誰が賢者を殺したか?」を読んでみた。ジャンプルーキーというのはネット上の持込み制度のようなもので、アマチュアが描いた漫画をジャンプ+などで公開し、評価をもらえ…

エロ電子書籍界におけるトップランナーDMM

前回の記事で触れられなかったので、DMM.comのことも書いておく。DMMは、完全にエロ系に特化した電子書籍サイトで、エロ以外の品揃えは寂しいが、得意分野では他の追随を許さない。 試しに『ワニマガジン』で検索すると、Kindleは210件ヒットに対し、DMMは42…