傷口にユーゲル

主にアニメとか漫画とか仕事のこと

【シャドウバース】『ダークネス・エボルヴ』新カード感想3

前回eno000.hatenablog.com

【シャドウバース】『ダークネス・エボルヴ』新カード感想2

追加カードがすべて出揃ったので、続き。前回 eno000.hatenablog.com

「誰が賢者を殺したか?」8話感想

あんまり話が進まなかった。 前回 eno000.hatenablog.com

【シャドウバース】『ダークネス・エボルヴ』新カード感想

けっこう新カードが公開されてきたので個人的な評価を。 shadowverse.gamewith.jp

「誰が賢者を殺したか?」7話感想

前回 eno000.hatenablog.com話が動き始めてきた気がする。

「誰が賢者を殺したか?」4,5,6話感想

ちょっと反応に困る展開が続いていたので間が空いてしまったが、感想を続けてみる。 前回 eno000.hatenablog.com

「君の名は。」ゼロ距離の断絶

トピック「君の名は。」について ネタバレ感想。

【シャドウバース】アリーナ(2Pick)で強そうなカード

次回アップデートの時期が8/15に決定し、その際前々から話題に出ていたアリーナが実装されるということなので、どんな環境になるか考えたい。 shadowverse.jp

「誰が賢者を殺したか?」3話感想

今回も気になったところをまとめてみる。 前回の記事 eno000.hatenablog.com

KindleUnlimitedでは雑誌とビジネス書と官能小説を読もう

kindleの読み放題サービスが始まった。Amazon.co.jp: Kindle Unlimited - 本、コミック、雑誌が読み放題。 ラインナップをざっと確認してみて、タイトルのような結論に達したのでちょっと理由を述べたい。

「誰が賢者を殺したか?」1、2話感想

とうとう連載版が始まったので、感想を書いてみた。plus.shonenjump.com 過去記事eno000.hatenablog.com ●1話 だいたい以前に読んだ分と同じだが、細部が異なっている。 記憶頼りに列挙してみると、 ・溝呂木くんが就活してない。・アスランに語っていた、「…

「人生に、文学を。」という広告の正しさ

日本文学振興会が炎上している。 nlab.itmedia.co.jptogetter.com 煽るような広告になってしまっているので燃えるのも仕方ないが、炎上マーケティングなのかというとそれは違うと思う。特定の商品を宣伝しているわけではないし、話題になっているとはいえ、…

【シャドウバース】ミッション攻略用格安デッキ(エルフ編)

前回に引き続き、今回はエルフでブロンズ・シルバー縛りのデッキを組んでみる。 レシピは以下のとおり。

【シャドウバース】ミッション攻略用格安デッキ(ビショップ編)

ミッションで使えるブロンズ・シルバー縛りのデッキを組んでみた。おそらく○○で何勝というシリーズの鬼門であろう、ビショップのデッキを紹介する。 デッキはこんな感じ。

シャドウバースのファーストインプレッション

シャドウバースを始めた。 shadowverse.jp 簡単に言ってしまうと、絵が可愛くなったハースストーンである。ただ、進化システムなど独自の色も付いているので、けっこう遊んだ感触が違っている。 リリースされてから約2週間だが、メタが目まぐるしく切り替わ…

もうちょっと他人に無関心になったほうがいいよ、という話

初夏を迎え、汗ばむような陽気が堪えるようになってきたが、暑さに耐えかねたのか、今年の新入社員が1人脱落した。 むしろ見切りが速いことは本人にとっても会社にとってもプラスである。縁が合わなかったことはしかたない。しかし、入社から3ヶ月持たずに退…

石田スイ✕HUNTER✕HUNTER感想

ジャンプ+で石田スイの描いたHUNTER✕HUNTERエピソードが公開されているので読んでみた。ヒソカが子供の頃の話のようだ。http://plus.shonenjump.com ネーム形式での公開だが、えらく描き込まれているので普通に漫画を読んでいるような気になる。どうかすると…

最近読んでる漫画

個別レビューでも書こうかと思ったけど、めんどいので覚え書き的に。

【ハースストーン】『旧神のささやき』新カード感想[手のひら返し編]

新カードリリースから1週間ほど経過し、事前評価もだいぶ覆ってしまったカードもあるので、メモしておく。前回 【ハースストーン】『旧神のささやき』新カード感想 - 傷口にユーゲル【ハースストーン】『旧神のささやき』新カード感想2 - 傷口にユーゲル【ハ…

【ハースストーン】『旧神のささやき』新カード感想4

前回 【ハースストーン】『旧神のささやき』新カード感想3 - 傷口にユーゲル情報元 旧神のささやき ヒーロー/レアリティ別カードまとめ - WOTOG 前回の記事を書いた直後に残り全部のカードが公開されてしまったので、さっさと続きを書いてしまおうと思う。

【ハースストーン】『旧神のささやき』新カード感想3

新パックリリースが4/27と発表され、追加カードの公開も増えたので続きを。前回 【ハースストーン】『旧神のささやき』新カード感想2 - 傷口にユーゲル情報元 Whispers of the Old Gods(旧神のささやき) 情報まとめ - WOTOG

電子書籍はすでに浸透し終わっている

「ぼのぼの」10円セールに感じるKindleと電子書籍業界の今後について - 傷口にユーゲル実質この記事の続き。 電子書籍はなぜ浸透しないのか、という話題はたまに見るが、個々人でちょっと認識のギャップがあるようなので、私見を述べたい。

「ぼのぼの」10円セールに感じるKindleと電子書籍業界の今後について

電子書籍版の「ぼのぼの」が、アニメ放映記念なのか、1〜40巻それぞれ1冊10円セールを各ストアで行っている。対象ストアは、ebookjapan、BOOK☆WALKER、booklive!、hontoなど。Koboは何故か1冊50円である。で、これにKindleが追撃してきたのだが、なんという…

【ハースストーン】『旧神のささやき』新カード感想2

【ハースストーン】『旧神のささやき』新カード感想 - 傷口にユーゲル この記事で新カードをレビューしたが、いつの間にか公開カードが増えていたので、レビューを追加したい。 Whispers of the Old Gods(旧神のささやき) 情報まとめ - WOTOG 情報元は変わ…

BOOK☆WALKERがエロ漫画を取り扱い始めていたので配信状況を調べてみた

エロ電子書籍界におけるトップランナーDMM - 傷口にユーゲルこの記事を書いた時にはBOOKWALKERはエロ漫画の取り扱いをしていなかったのだが、先日のセールの際に何気なく見ていたら、いつの間にかワニマガジンを始め、成人向け各社の本が配信されていた。思…

「オゲハ」可愛くて不穏で気持ち悪い

漫画感想。oimo著「オゲハ」を2巻まで読んだ。オゲハ (1) (it COMICS)作者: oimo出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2015/10/10メディア: コミックこの商品を含むブログ (2件) を見る こちらで1話を読める。comic-walker.com 表紙…

Kindleセールでまとめ買いした直後にBOOK☆WALKERが本気出してきた話

ちょっと懺悔させてほしい。 先日、Kindleのセールで、3/25-3/27の3日間限定で対象作品最大50%ポイント還元というのがあり、ついつい釣られて何冊か買ってしまった。 上遠野浩平の事件シリーズをまとめて全部と、続刊が出ているのに気づいていなかった「VANI…

「ゆゆ式」スペシャルエピソード制作決定

公式発表により、TVアニメ「ゆゆ式」のスペシャルエピソードが作られることが確定した。 『ゆゆ式』スペシャルエピソード制作決定!! -TVアニメ「ゆゆ式」公式サイト-

「ちはやふる」に見るリーダーの資質

BOOKWALKERのセールで、「ちはやふる」を30巻まで一気読みした。 少女漫画を読むのは「夏目友人帳」ぶりくらいだが、内容的にはかなりスポ根的で、少年漫画を読んでいるような気分になった。 そもそも少女漫画なのに表紙にオッサンのドアップが許されるとい…

逆襲のミルキィホームズ感想

ミルキィ初の劇場版である「逆襲のミルキィホームズ」を観たので感想。 なんのかんの言って『いつものミルキィ』という感じ。 久しぶりに地元に帰って、昔よく行っていた定食屋の味がまったく変わっていないことを確認するような安心感がある。小衣ちゃんのI…

【ハースストーン】『旧神のささやき』新カード感想

ハースストーンの新パック情報が公開された。 今度の新パックはクトゥルフ的な神様がテーマらしい。Whispers of the Old Gods(旧神のささやき) 情報まとめ - WOTOGこちらで現在のカード情報がまとめられているので、それぞれのカードをレビューしてみたい。…

初対面の相手と会話を続けるための話題チョイス

大学入試の合格発表もぼちぼち始まり、新大学生、新社会人にとっては新しい環境に期待と絶望が生まれる時期ではないだろうか。環境が変わるということは付き合う人間が変わるということであり、彼ら彼女らに対するファーストインプレッションが良いものにな…

【ハースストーン】結局ダーナサスは何枚入れるべきなのか

ハースストーンの話。ドルイドにとって存在意義とも言えるマナ加速だが、ダーナサスの志願兵の投入については意見が分かれるところである。 練気と野生の繁茂は各2積みがスタートラインだが、この2枚と比べ、ダーナサスは確実性がなく、除去されるとマナ加速…

カクヨムのファーストインプレッション

KADOKAWAとはてなの共同開発という鳴り物入りで発表された小説投稿サイト、『カクヨム』が、2/29に正式オープンした。kakuyomu.jp ラノベ業界のラスボスがweb小説の取り込みに本格的に乗り出したということで、前々から注目度の高かったサイトである。 さっ…

ミルキィホームズ5周年によせて

本日、劇場版ミルキィホームズが全国公開された。確保された劇場は全部で22館。誕生から5年を迎えたミルキィというコンテンツが、いまだにこうして支持されていることに、感動を禁じ得ない。http://milky-holmes.com5周年である。中学生だった少年が大学受験…

視聴中の冬アニメ雑感

2016年冬アニメもおおよそ観るものが固定されてきて、そろそろ折り返し地点といったところ。現時点で視聴中のアニメとその感想をまとめておこうと思う。 なお、前期から継続して視聴しているものは除く。

ハースストーンのスタン落ちについて雑感

Blizzard社が大鉈を振るった。「ハースストーン」、公式フォーマットにカード制限を設定へ - GAME Watch ハースストーンがmtgのようにスタンダード落ちを導入し、今年の春の拡張パック追加と同時に、使えるカードが制限されるとのこと。日本語版がリリースさ…

増大する視聴アニメ本数と衰える記憶力との戦い

最近とみに記憶力の衰えを感じる。昔は漫画のキャラや台詞など、どうでもいいことをしっかり覚えていて、たまに『漫画の好きな台詞を挙げていくスレ』みたいなものを読んでも、「微妙に表現間違ってるな」とか思っていたものだ。「だが断る!」じゃなくて「…

DMMがエロ電子書籍の修正をある意味強化していた件について

最近になって茜新社のエロ漫画雑誌「Juicy」がDMM.R18で配信開始したので、試しに買ってみた。COMIC Juicy NO.5 - エロ漫画 電子書籍 - DMM.R18 で、読んでみたが、なにか違和感がある。 なんだろうと思って考えてみたら、その正体がわかった。 モザイクであ…

漫画感想「橙は、半透明に二度寝する 2巻」

阿部洋一の短編集が完結したので感想。 (講談社コミックス)" title="橙は、半透明に二度寝する(2) (講談社コミックス)" class="asin"> 独特な絵柄で独特な世界観を構築する、作者の面目躍如と言える1冊。 どれもこれも心に残るエピソードだが、特に気に入っ…

小説感想「少女庭国」

変な本を読んだ。 思いっきり表紙詐欺である。ハヤカワから出ているのでSFはSFだが、ホラーな要素も強い。 作者は角川ホラー文庫出身らしいので、なんとなく納得。内容的には密室に閉じ込められた女子中学生たちがあーだこーだする、脱出ものといえなくもな…

DMM半額セールで買った本

エロ漫画 電子書籍 - DMM.R18 DMM.comで年末からやっている50%offセールが12日の10時までということで、すでに買っていた分に加えてちょっと買い足しておいた。 普通の漫画や小説もセールしているのだが、個人的にDMMはエロ専用で使っているので、今回はエロ…

社畜を7つのタイプに分類してみた

社畜になって2年ほどだが、当然のごとく、私の周りには社畜が集っている。 基本的にウン10年のキャリアがある社畜が多く、10年選手は少数。その下が私のようなペーペーである。 右を見ても左を見ても社畜。石を投げれば社畜に当たる環境で、ちょっと気づいた…

スーパーくいしん坊が同じ値段のステーキ以外に何を作ってきたか

ちょっと前から「え!! おなじ値段でステーキを!?」の画像が話題になったスーパーくいしん坊(原作/牛次郎 漫画/ビッグ錠)だが、そういえば実家に置いてあったなと思って読み返してみた。ステーキの件についてはこの記事が詳しい。www.tabinomichi.com 残念な…

「誰が賢者を殺したか?」1話だけ考察

ハッカドールに教えてもらったので、ジャンプルーキーの第1回グランプリを受賞した、「誰が賢者を殺したか?」を読んでみた。ジャンプルーキーというのはネット上の持込み制度のようなもので、アマチュアが描いた漫画をジャンプ+などで公開し、評価をもらえ…

2015年アニメOP・EDベスト10

そろそろ総括しておきたいので、今年の心に残ったアニソンベスト10をまとめておく。OPとED限定で挿入歌なし。曲だけでなく映像の評価もけっこう影響する。 書いていくうちにベスト10では足りなさそうになったので、同一作品からはひとつまでの選出とした。

エロ電子書籍界におけるトップランナーDMM

前回の記事で触れられなかったので、DMM.comのことも書いておく。DMMは、完全にエロ系に特化した電子書籍サイトで、エロ以外の品揃えは寂しいが、得意分野では他の追随を許さない。 試しに『ワニマガジン』で検索すると、Kindleは210件ヒットに対し、DMMは42…

電子書籍のラノベをBOOKWALKERで読むメリットについて

私は3年弱くらい前から電子書籍を利用している。 だいたい漫画と小説が主で、ときどきビジネス書を買ったりするくらいだ。主に使っているのはBookLive!とKindle、エロ系はDMM.comで、だいたいこの3サイトで完結していた。で。BOOK☆WALKERが新規登録で1000円…

ハースストーンはなぜ運ゲーなのか

ハースストーン(Hearthstone)というゲームをやっている。 Hearthstone: ハースストーン公式ゲームサイト ネット上で対戦できるカードゲームである。 対戦相手は世界中にいて、いつでもプレイできるため、友達のいない田舎者には助かるシステムだ。 基本的な…

忘年会

があったので参加してきた。会場はなんか細長い4階建ての建物で、やけに狭くて急な階段があった。酔ったまま降りたら池田屋の階段落ちみたいになるんじゃないかと話していたが、幸い誰も死なずに会を終えることができた。シーズンがシーズンなので店内は満席…