読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傷口にユーゲル

主にアニメとか漫画とか仕事のこと

【シャドウバース】アリーナ(2Pick)で強そうなカード

次回アップデートの時期が8/15に決定し、その際前々から話題に出ていたアリーナが実装されるということなので、どんな環境になるか考えたい。


shadowverse.jp



●ピックすべきカード


除去が少ない環境なので、押されたら押されっぱなしという状況になりやすいと思われる。
それをリセットできる、「テミスの審判」などのカードは積極的に取りに行くべき。しかし実際には、ゴールドやレジェンドのカードはなかなか手に入らないだろうから、もっとレアリティの低い1体対象の除去がメインとなるだろう。

そんな中で、シルバーレアながら全体火力が撃てる「灼熱の嵐」や「アルケミックロア」、1点ダメージとはいえ軽量な「エンジェルバレッジ」は魅力がある。

また、除去が少ないということは、序盤からテンポを取れたほうが有利ということなので、必然的に2/2/2が優先してピックされるだろう。

なお当然ながら、構築でよく使われるカードは、コンボ前提でない限りは強い。



●進化について

アリーナではランダムで出てくるカードをピックしてデッキを組むため、構築でよく見る「ドラゴンウォーリア」などの4コスト進化フォロワーを揃えるのは難しい。

とはいえ後攻4ターン目の進化で盤面を取りに行くという行動は変わらなそうなので、誰を進化させるかという選択が重要になるだろう。
進化役としてもそうでないにしても、体力が高めのカードを優先的にピックすべきだろうが、おそらく守護持ちのカードを進化させることが多くなるだろうし、有用だと思われる。



●フォロワー別カード評価

アリーナの主力になるだろうブロンズカードを中心に、フォロワー別の使えそうなカード考察をしてみる。できるだけ、普段見ないカードを引き合いに出してみた。
なお、私はハースストーンのアリーナをプレイしているため、そちらの感覚に引っ張られていることはご容赦願いたい。



○エルフ

かなり弱そうであるが、スペルは強力。特に「森荒らしへの報い」、「妖精のいたずら」、「精霊の呪い」が強い。


エルフトラッカー
 6/4/5でスタッツはまあまあ。しかしランダム2点撒きが、上記スペルの存在もあって強い。
 
ダークエルフ・フォーレ
 3/2/3で標準かつ2/2にやられないスタッツを持ち、フェアリーを生産できる。

ベビーエルフ・メイ
 安定。使い回す手段は乏しいだろうが、十分働ける性能である。



○ロイヤル

最強候補。ブロンズ、シルバーに強いカードが揃っており、構築でよく見るカードを選んでいけばデッキができる。兵士と指揮官のバランスだけには注意が必要。


フェンサー
 構築でもよく使われるが、アリーナでは更に危険。バフを受けたフォロワーをなかなか除去できず、リーダーの体力を危険域まで削られてしまうということがありえる。
 
ジャイアントスレイヤー
 攻撃力5以上を確定で除去。むしろこのカードがロイヤルのカードプールに存在していることが強い。



○ウィッチ

最弱候補。しかし2/2/2の数は最も多く、案外序盤の安定感は高いかもしれない。スペルブーストを育てるのは非現実的なので、普通にフォロワーで戦っていく戦法がどこまで通用するかが問題。また、土の印関連がけっこうゴミと化すのも問題。


ゴーレムの錬成
 とりあえず大正義の2/2/2。スペルブーストもできるし、ペンギンの攻撃力も上がる。

上級アルケミスト
 土の印が取れているかで評価も変わってくるが、4/2/5というスペックは地味に貴重。「フローラルフェンサー」など、敵の4コスト進化フォロワーに1撃でやられない。

アルケミックロア
 7コストとはいえ、横に並びやすいアリーナで敵にだけ3点火力は大きい。

運命の導き
 スペルブーストとはいえ、かなり素直なドローカード。無理なく息切れを防げるこのカードがブロンズなのは強い。



○ドラゴン

かなり強い。個人的にはロイヤルについで2番手くらい。コストさえ貯まれば、数字の暴力ができるリーダーなので、爽快感は一番かもしれない。また、『攻撃されない』フォロワーや疾走持ちもブロンズに存在するため、有用カード群に相当厚みがある。


ブレイジングブレス
 1コストで2点飛ばせ、更にブロンズ。かゆいところに手が届く優良カード。

デスドラゴン
 4/4/4バニラ。しかし攻撃力4は、相手の主力カードの体力を「ブレイジングブレス」や「ファイアーリザード」圏内に持って行きやすい。また、進化すれば相手の「天剣の乙女」などを1撃で倒せる。

ワイルドハント
 強力除去カード。エルフの「精霊の呪い」と似ているが、こちらのフォロワーが全滅した後でも、今引きで機能する。
 
・高コストのカードはだいたい強い。



○ネクロマンサー

強そうだが、ネクロマンスの管理が悩ましい。明らかなパワーカードがゴールド以上にあるが、シルバー以下でも十分強いデッキは組めそうである。


グレイブウェイカー
 5/3/3だが死んだ後に2/2が出てくる。実質スタッツ5/5/5は素直に使える。

スペクター
 体力1だが、除去が少ない環境ではかなりめんどくさい。



○ヴァンパイア

体力管理が難しい。が、カードパワーは非常に高いものが揃っている。特にブロンズに疾走持ちが多いのは好評価。


メタルガーゴイル
 3/2/3と使いやすいスタッツに、復讐状態なら攻撃力に+1して守護。簡単に回復して持ち直せないアリーナでは、貴重な守護持ちである。

ランページジャイアント
 上に同じ。6/5/6は地味に優秀なスタッツである。

デモンストーム
 シルバーの全体除去。自分のリーダーにもダメージが来るが、6コスで撃てるのはなかなか。



○ビショップ

かなり強力なフォロワーが揃っているが、とにかくカウントダウンが邪魔。
一部のカウントが短いものはまだ使えるが、「聖獅子の牙」などは置物にしかならない。カウントダウンアミュレットを引かなかったら引かなかったで、「気高き教理」などが完全なるゴミと化すのも苦しい。


ダークプリースト
 さすがに「教会の守り手」の方が優先度は高いが、こちらもなかなか。殴って除去することが多いアリーナで、このサイズの必殺持ちはけっこう強力だと思う。

守護の力
 +1/+2した上で守護付与は強い。単純なコンバットトリックとしても優秀。

マスクジャイアント
 8コストがかなりネックだが、でかい守護持ちは正義。



ニュートラ
 「ゴブリンマウントデーモン」が神。そのせいで目立たないが、それ以外にも見るべきカードは多い。


ファイター
 2/2/2は正義。

運命の泉
 相手のフォロワーを除去しそこねていると、大変なことになる。特にドラゴンの『攻撃できない』系と組み合わされると、非常に危険。

研磨の魔法
 擬似2点火力。守護に隠れてこのカードが使われると、とても痛い。

ヒーリングエンジェル
 優良スタッツに、ダメージレースを有利にする回復持ち。ピックして損はない。

天剣の乙女
 おそらくこのカードが守護の基準になると思われる。地味にだが、進化しても「ジャイアントスレイヤー」等に引っかからない。



●まとめ

リーダーの強さ予想は、

ロイヤル>ドラゴン>ヴァンパイア>ネクロマンサー≧ビショップ>>エルフ>ウィッチ

くらい。

あくまで予想なので、実際に始まったら簡単に覆るかもしれないが、『必ず1枚はレジェンドが出る』などという調整だったら、間違いなくロイヤルが最強である。