読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傷口にユーゲル

主にアニメとか漫画とか仕事のことをつらつらと

朝日新聞はレクサス1000台取り返したくないのだろうか(カジノ法案に対する天声人語の姿勢について)

雑記

今日の天声人語を読んで、とても悲しくなったので書き残しておく。


紙面では、カジノ法案が衆院で審議入りしたことについて(12/2夜現在可決済)、井川意高大王製紙元会長を引き合いに出し、カジノは「人間の弱みにつけ込み、理性を失わせる」もので、「毒性に対する議論がまったく乏しい」と批判している。

井川意高元会長といえば、子会社から巨額の金を借り入れてカジノに突っ込み、106億円以上を溶かしたというすさまじい経歴の持ち主。

そんな事件が起こるくらい闇が深い文化なのだから、カジノなんてやめなさいと言いたいらしい。


カジノの闇はまあわかるのだが、私がこの記事を読んで思ったのは――事件が起こった当時も思ったが――、106億円動かすのに何をすればいいのだろうということだった。


106億である。レクサスを1000台売ってもまだ足りない。

そんな金額が、ラスベガスに、マカオに、シンガポールに、1人の人間の手によってばら撒かれたのだ。


カジノで使ったということは、もちろん大半が他のカジノ客や胴元の懐に入ったということであり、日本という国へ返ってくる金額は微々たるものだろう(正確に言うと、勝った分のお金は日本に持ち込むのに税金がかかるので、ほんのいくらかは返ってきているはず)。

日本のお金がそれだけ海外に流出したというのは衝撃である。悔しくないのだろうか。



カジノ法案の件を見るにつけ、私はこれでちょっとは『取り戻せる』のではないかと思った。

中東や中国の金持ちに来てもらって、106億とは言わないまでも、ウン桁万円くらいはコンスタントに落としてもらうことができるのではないか。
井川氏がばら撒いた分の金を、海外の持てる者が日本に還元してくれるのではないかと、ちょっと期待した。


朝日に限らず、各種新聞は、そうは思わないらしい。


新聞は、『政治家が庶民感覚を持たない』と批判するが、当の本人は『金持ち感覚を理解していない』。
お金はある所にはあるし、使う人は使うのだ。

カジノが呼びたいのは、天声人語の筆者のように、ミニマム25ドルのバカラに物見遊山で突っ込んでくる一般人であると同時に、ミニマム1000ドルのテーブルにチップをばら撒くカモだ。

そしてそのカモは、万札をトイレットペーパーのように消費しても、明日からの生活にはなんの影響もない。
井川氏のように、大っぴらにできない金を軍資金にしている者も中にはいるかもしれないが、どう考えても氏の方が異端である。彼のようなのが普通にいるなら、もっとニュースは楽しいものになっている。

金払いのいいところからお金をもらうのは、理にかなったことなのだ。


お金のある人を呼んできて、観光費や滞在費やお土産品で散財してもらい、ついでにカジノでもいくばくかのお金を落としてもらう。
すばらしいことだと思えるのだが、メディアはそう考えてくれないようだ。

ここらへんは、薄利多売を盲信する日本の文化と通じるものがあるかもしれない。
商売のことを言うなら、単価が高い方がいいに決まっている。

各国がカジノという下駄を履かされているのに、日本だけ裸足で戦えというのは苦しい話である。



個人的な感想として、カジノで限度なく溶かす人は、どちらにしても競馬なりパチンコなり先物やFXなりで同じことをするだろう。

誤解を恐れず言えば、今現在すでに「理性を失わせる」ような行為があまねく広まっているのだから、カジノだけ特別扱いしても仕方ない。ギャンブルで身を持ち崩す人に合わせていたら、世の中全体が前へ進まないだろう。

そんな人達の心配をする前に、106億どころか106万円の壁も破れないような人を心配してほしい。


井川氏が失ったお金は、マカオやシンガポールの誰かに渡り、有意義なことや無駄なことに使われているのだろう。
本来ならそれはもしかしたら、天声人語の筆者の手元にもいくらか渡っていたお金かもしれない。

世の中にはいろいろな常識があり、お金はある所にはある。
私はそのおこぼれをもらえないか期待している。


だが、朝日新聞はパチンコの法的なグレーさやFXのレバレッジの危険さをスルーして、カジノだけ毒性について嘯き、それによって得られる可能性がある利益を覆い隠している。

それが悲しいので、こんな記事を書いた。


なお、朝日新聞は同じ日の社説でも、「危うい賭博への暴走」という見出しで批判を書いている。
簡単に要約すると、『カジノは負の側面を議論しなくちゃ駄目だよ。なんか他にいい方法を誰か考えてね』というものだ。

天声人語を読めば30秒で同じ内容が頭に入る。前から感じていたが、社説というパートはいらないと思う。


('16.12.9追記)
今日の天声人語で、温泉マークの話題から華麗にカジノ批判へとつなげていた。
天声人語のテンプレート通りの文章構成だが、そこまでしなくてもいいじゃないか。


バイスクル トランプ ライダーバック 赤

バイスクル トランプ ライダーバック 赤