読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傷口にユーゲル

主にアニメとか漫画とか仕事のことをつらつらと

【シャドウバース】『バハムート降臨』新カード感想

シャドウバース 考察

けっこう情報が出揃ってきたので。
今のところだと、ロイヤルの勝ち組感が強い。


ニュートラ

ミニゴブリンメイジ
3/2/2
【ファンファーレ】コスト2のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

評価★★★★☆
いろいろ便利そうなカード。エルフでリノセウスをサーチしたりとか。
手札を増やせるのはとても有用なので、スタッツの微妙な低さをフォローできるなら強いのではないだろうか。


サハクィエル
7/4/4
【ファンファーレ】手札にあるニュートラルのフォロワー1枚を場に出す。それは“突進”と“自分のターン終了時、手札に戻る”を持つ。

評価★★☆☆☆
手札に別のニュートラルカードが必要。
おそらく相性のいい新カードが追加されるのではないかと思うが、現状それがよほど強くなければ難しい。
ギルガメッシュ」が再利用できるなどといった使い方もあるが、微妙そう。自分以外に特定のカードが必要なカードは弱い。


ハンサ
2/0/2
【ファンファーレ】相手のフォロワーの最大攻撃力の値と同じだけ+1/+0する。

評価★☆☆☆☆
先攻でこのカードしか出せない時の悲しみが異常。
さすがにデッキに入れる理由が存在しない。


覇食帝・カイザ
3/2/2
【ファンファーレ】アルティメットキャロット1枚を手札に加える。
(アルティメットキャロット:2/2/2【ラストワード】アルティメットキャロット1枚を手札に加える)

評価★★☆☆☆
手札を増やせるのは有用……だが、「ミニゴブリンメイジ」と違い、デッキ圧縮にはならず、得られるカードは固定。
人参自体は面白い効果なのだが、使い回すにはタイムラグがあり、うまく使えるデッキがあるかはちょっと疑問。


バハムート
10/13/13
【ファンファーレ】他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。

評価★★★★★
とりあえず出た瞬間に仕事をし、更地に化物が残る。
アミュレットまで破壊できるのは、普通の全体除去では不可能な仕事。ビショップ相手の時が悩ましいかもしれないが、基本的にはプラスである。逆にビショップのデッキで使うと、超強化版スカルフェインみたいな動きができる。
リーダーを攻撃できなくなるデメリットはあるが、相手にフォロワーの展開を強制するということでもある。
確定除去でなければ処理できないサイズのため、相手にはかなりのプレッシャーを与えられる。コストが重いのが難点のため、やはりドラゴンのデッキでPP加速しつつ出したい。


氷獄の呼び声
5コストスペル
相手のフォロワー1体を破壊する。
【エンハンス】8 上記の効果の後、"サタンズサーヴァント"1枚を手札に加える。

評価★☆☆☆☆
エンハンス効果がいまいち。
サタンズサーヴァントが有効に働けるのが、8コスト使ってこのカードを使った2ターン後のため、無駄になりがち。
単体除去がほしいなら、同コスト同クラスにもっと有用なカードがある。



●エルフ

マヘス
6/5/5
【守護】
【ファンファーレ】このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

評価★★★★★
レイジングエティンを隣に置いて世の中の無常を感じてほしい。
なぜか守護が付いている+エルフには貴重なAOEなので、一定の存在感は放ち続けるだろうと思われる。
とはいえ、効果を最大限に使うなら8コストは必要なので、どうしようもなく強すぎというわけではない。
エルフプリンセスメイジを活用するという手もあるが、「クリスタリアプリンセス・ティア」が存在する状況で、どれだけ採用するのかは考えものである。


絡みつく蔦
1コストスペル
相手のフォロワー1体を、ターン終了まで-10/-0する。
【エンハンス】5 ターン終了まで-10/-0するのではなく、相手のフォロワー1体を破壊する。

評価★★★★☆
イラストがなんかエロい。
単体では相手を1ターン弱らせるだけで終わってしまうが、1コストで間接的な除去ができる可能性があるのは夢がある。
また、エンハンス効果が普通に有用で、タイミングを問わず盤面の取り合いで活躍できる。
現状のエルフデッキではあまり居場所はないが、新しい動きができそう。


宝石のエルフ
5/3/4
自分の他のフォロワーが場に出るたび、それは【突進】を持つ。

評価★☆☆☆☆
もちろんこのカードを出したターンに他のフォロワーを出したいが、コストが重く足を引っ張る。
エルフの新しい方向性を探しているのはいいが、単純に弱く使いづらい。


クリスタリア・リリィ
2/2/2
【エンハンス】6 相手のフォロワー1体を【スノーマン】に変身させる。

評価★★★☆☆
激戦区のエルフ2コスト帯に新しい仲間が誕生した。
2/2/2なのはそれだけでプラスだが、やはりこのカードのためにデッキのスペースを空けるのが難しいか。
エンハンス効果はラストワード対策にもなり、なかなかに有効。


古き森の白狼
8/4/4
【突進】【ラストワード】 次の自分のターン開始時、コスト最大のエルフのカード(古き森の白狼の除く)をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、そのコストを0にする。

評価★★★☆☆
サーチはコスト最大のカードで固定なので、構築で引いてくるカードを調整できる。「白銀の矢」を0コストで使うのが強力そうだが、「ローズクイーン」デッキに入れて、確実にコンボを成立させることもできる。
突進がついているとはいえ、効果起動がラストワードで、8コストと重いのがネック。



●ロイヤル

サムライ
2/2/2
【ファンファーレ】相手の場にフォロワーが3体以上いるなら、攻撃力と体力に+1して、【必殺】を持つ。

評価★★★☆☆

素出しでも最低限働けるのは高評価。ただ、効果の起動は相手の場次第なので不安定なのがネック。


ファングスレイヤー
8/3/8
【突進】【必殺】
【攻撃時】フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに“このフォロワーの攻撃力の値”と同じダメージ。

評価★★★★★
突進必殺持ちでこの体力は凶悪。おまけにリーダーへの直接ダメージも持っている。
コストが重いのがデメリットだが、守護フォロワーで耐えられた後にこれを出されて主力が討ち取られたら、吐き気を催すだろう。
アレキサンダーとコストが被っているのが悩みどころで、あちらは横に並べている相手に対して強い。大型守護を突破したいなど、目的に合わせて枚数を考える必要がある。
また、兵士なのが地味にユニーク。「アドバンスブレイダー」の対象になるほか、「フェンサー」や「ホワイトジェネラル」で強化されるとストレスはさらに加速する。


ヴィオンセイバー・アルベール
5/3/5
【疾走】
【ファンファーレ】【エンハンス】9 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了までこのフォロワーへのダメージは0になる。

評価★★★★★
インプランサーとはいったい何だったのか。
5コストが薄いロイヤルの救世主となる存在。ただ疾走なだけで強いが、エンハンス効果で火力が増し、除去の役割も果たせる。
また、進化権を使うと5/7となり、「クリスタリア・イヴ」、「セージコマンダー」などの4/X進化では落とすことができず、対処に困ることが多い。
ロイヤルのレジェントはここまで全部強いカードしか出ていない。エリカが運営に対してどんな営業をしているのかに思いを馳せたくなる1枚。


シーフ
3/2/2
【交戦時】カードを1枚引く。

評価★★☆☆☆
効果は強いが、ロイヤルにはサーチ役がすでに2枚あり、間に合っている感じはある。
せっかくの交戦時効果だが、あまり起動する機会には恵まれなさそう。


サブリーダー・ゲルト
2/2/2
【ファンファーレ】自分の場に指揮官のカードがあるなら、攻撃力+1、体力+0し、守護を持つ。

評価★★★★☆
2/3/2守護持ちになれるのは高評価。というかロイヤルに守護を安売りしすぎでは。
指揮官が必要だが、素出しでも最低限の活躍はできる。


●ウィッチ

禁忌の研究者
6/3/5
自分のターン中、相手のフォロワーが破壊されるたび、自分の場に"ゾンビ"1体を出す。自分のターン終了時、自分の場に"土の印・アミュレット"があるなら、【土の秘術】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

評価★★★★★
ゾンビが出れば実質6/5/7。さらに、土の印があれば単体除去まで可能。
場を制圧しつつ、相手にこのカードの除去を強要させる。かなり強い。


神秘の探求者・クラーク
3/2/3
【ファンファーレ】スペルブーストを持つ手札のフォロワーすべてを、2回スペルブーストする。

評価★★★☆☆
評価★★★★★
意地でも超越デッキは強化しないという運営の固い意志を感じる1枚。
多分弱いと思うが、とても面白そうなのでちょっと評点は甘めになった。
スペルブーストフォロワーが増えるほど強化されていくので、将来性はある。現状では、「ルーンブレードサモナー」や「フレイムデストイヤー」などをフィニッシャーにする感じだろうか。

追記:「次元の魔女・ドロシー」が公開されたので評価を上方。「ゲイザー」などと同時にスペルブーストできるこのカードはとても有用となる。


ディザスターウィッチ
6/5/4
【ファンファーレ】紅蓮の魔術1枚を手札に加える 。

評価★★☆☆☆
レヴィと違い、進化しなくてもいいが、コストが3倍になってしまった。
6コスト+1コストでこれは、あまり積極的に採用したくない。


マナリアウィザード・クレイグ
2/2/2
【ファンファーレ】手札のフォロワー1枚を2回スペルブーストする。

評価★★☆☆☆
評価★★★★☆
意地でも超越デッキは強化しないという(ry
クラークに比べ、ブーストできるのは1枚だけになった。やはり将来性に期待枠。

追記:「次元の魔女・ドロシー」が公開されたので評価を上方。



●ドラゴン

インペリアルドラグーン
9/5/5
【ファンファーレ】手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につき、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ。

評価★☆☆☆☆
これは……なんというか、控えめに言ってゴミなのではないだろうか。
9コストと重いのはPPブーストでフォローするとして、ダメージが手札依存で安定しないのと、出した瞬間ノーハンドになってしまうというデメリットは相当キツい。
「竜巫女の儀式」デッキで使えということなのかもしれないが、全体除去は「ノクシャスロアードラゴン」、バーストダメージは「荒牙の竜少女」で間に合っているし、何より9PP溜めるまでがあまりに遠すぎる。
ディスカードという特性を引き受けてしまったドラゴンの悲しみが具現化したようなカード。


竜の闘気
5コストスペル
自分のPP最大値を+1する。カードを2枚引く。自分のリーダーを3回復。

評価★☆☆☆☆
欲張って全部載せちゃいました感。
面白いのだが、5コスト払って盤面に一切干渉しないというのは不安すぎる。


ワイバーンライダー・エイファ
3/2/1
このフォロワーは攻撃されない。
【ファンファーレ】【エンハンス】7 +2/+2して、【疾走】を持つ。

評価★★★★★
滅茶苦茶強く見える。
「トリニティドラゴン」と比較して、体力が1低いのは気になるところだが、エンハンス効果が鬼畜なのでだいぶプラスが大きい。バレッジやメイは諦めよう。


サラマンダーブレス
2コストスペル
相手のフォロワー1体に3ダメージ。
【エンハンス】6
上記の効果の後、相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

評価★★★★★
ロイヤルへの怨念が形となったようなカード。
2コストで3点というのが単純に使いやすく、エンハンスでさらに全体除去ができる。
これまで「灼熱の嵐」くらいしかAOEに恵まれなかったドラゴンに、相当有効な選択肢が増えたといえる。



●ネクロマンサー

死霊の手
1コストスペル
体力1の相手フォロワー1体を選択して、破壊する。自分の墓場が8枚以上あるなら、体力1ではなく、好きな相手のフォロワー1体を選択できる。その際、体力2以上のフォロワーを選択すると、【ネクロマンス】8を使用。そのフォロワーを破壊する。

評価★☆☆☆☆
コストの安さは魅力だが、体力1だけというのはさすがに限定的すぎる。
また、後半の効果を使うにも、墓場を8枚消費するのはつらい。


怪犬の墓守
2/2/2
【ファンファーレ】自分の他のフォロワーすべては、このフォロワーが消滅するとき、“消滅ではなく破壊される”を持つ。 自分の場にフォロワーが出るたび、それはこのフォロワーが消滅するとき、“消滅ではなく破壊される”を持つ。

評価★★★★★
楽しそうな感じがすごい。単純に消滅メタになるほか、ゴーストを対象にすることで、墓場を肥やしたり、「ファントムドラゴン」などの破壊がトリガーの効果を起動できる。
個人的には「ワイト」とのコンボをやってみたい。地味そう。


怨嗟の声
3コストスペル
ゴースト2体を出す。
【エンハンス】8:その後、それらのゴーストは必殺を持つ。

評価★☆☆☆☆
ちょっと厳しそう。エンハンスを起動すると2体除去できるが、それをやるにはコストが重く、3コストで使うと単なる3コス2点火力になりやすい。
上記「怪犬の墓守」と組み合わせるなど、工夫して使うと面白そう。


ネフティス
8/5/5
【ファンファーレ】それぞれコストの異なるフォロワー(ネフティスを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから上限枚数になるまで出す。この能力で出たフォロワーすべてを破壊する。

評価★★★☆☆
評価★★★★★
すごいロマンを感じる。出てきたフォロワーは破壊されるため、墓場肥やしの他、ラストワード起動を狙って使うことになる。
モルディカイを出すのが最も強そうだが、他にも「地獄の解放者」や下記「バロール」など、相性がよく単体で強いカードはあるため、まったく使えないということはなさそう。デッキ構築のセンスが問われるところ。

追記:強力なラストワード持ちが同パックに収録されるので、評価を上方修正。



バロール
6/3/6
【必殺】【ラストワード】 相手のフォロワーすべてに3ダメージ。

評価★★★★☆
ネフティスで出してくれと言わんばかりのカード。
単体でも、高めの体力と必殺で場を荒らし、ラストワードで火力をばら撒いていくことができる。
やはり即効性がないのが最大のネックで、使い道は考えてデッキに入れる必要がある。


冥府神との契約
3コストスペル
相手の体力4以下のフォロワー1体を破壊する。
【エンハンス】7
その後、"プルート"1体を出し、その攻撃力、体力をそれぞれ、破壊したフォロワーの攻撃力、体力と同じだけプラスする。

評価★★☆☆☆
体力4以下というのが絶妙に悩ましい。「死の一閃」と比較すると、これで倒せない相手が出て来ることはかなりありえるが、エンハンスで戦力を増強できる。
7コストでプルートーが使えると考えるとすごいが、やはり対象に取れない相手に対して厳しいのが気になる。


●ヴァンパイア

キャタラクトビースト
6/4/6
【交戦時】相手のフォロワーすべてに1ダメージ。

評価★★★★☆
実質6/5/6で、相手の場のフェアリーやフォレストバットを一掃できる。進化すれば7打点出せ、フルパワーエンシェントエルフや進化後ムーンアルミラージを始末することができる。


吸血貴・ヴァイト
3/3/2
【守護】
【交戦時】フォレストバット1体を出す。

評価★★★★★
3コストのくせに盛りだくさんの効果。特にヴァンパイアで貴重な守護持ちである。
交戦時の効果も強く、あらゆるデッキで採用が考えられる。


ヴィオンデューク・ユリウス
2/1/3
相手の場にフォロワーが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

評価★★★★★
すごく強く見える。2/1/3は気をつけないと不利トレードになりやすいが、少なくとも1回は効果起動できるだろうし、「ファントムハウル」などのカードを出しにくくさせることができる。


サディスティックナイト
3コストスペル
自分のリーダーに2ダメージ。相手のフォロワー1体に6ダメージ。
【エンハンス】7:その後ビーストドミネーター1体を出す。

評価★★★★★
デメリットはあるが、3コストで6ダメージは破格。エンハンスも非常に強力で、自分が即死圏内に入る危険を避ければ、頼れる除去兼戦力増強手段となる。


ステマ
5/6/6
【必殺】
このフォロワーは守護を持たないフォロワーを攻撃できない。

評価★★★★☆
デメリット持ち優秀サイズフォロワー。
出したターンに進化し、相手の戦力を削るという使い方はしづらいが、6/6必殺持ちはとても優秀。



●ビショップ

ヴァルハラジェネラル
6/3/3
【ファンファーレ】自分のほかのフォロワー1体の攻撃力、体力をそれぞれ+3する。そのフォロワーは【突進】を持つ。

評価★★★★☆
アミュレットから出てきた生き物を強化してほしいと書いてある。虎が7/7突進になるのは驚異。単純に、小型ガブリエルとして使っても問題ない。
ただ、激戦区の6コスにいる点と、単体で仕事が難しいのがネック。ガブリエルを入れているようなデッキなら、代わりに差してみてもいいかも。


神魔裁判所
4コストスペル
【カウントダウン】3
【ファンファーレ】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
【ラストワード】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

評価★★☆☆☆
とても評価が難しいが、1枚で2体のフォロワーを倒せ、ファンファーレで1回は即時起動するのは偉い。
ただ、対象がランダムであることがどうやっても足を引っ張る。ラストワードの方の効果がカウントダウン3なのもちょっと使いにくい。


煌角の戦士・サリッサ
7/5/5
【突進】
このフォロワーへの4以上のダメージは3になる。

評価★★★☆☆
とても面白い。進化すると、ダメージだけで倒すなら3回攻撃が必要になる。
ただ、7/5/5というサイズが問題で、本人は即効性のない効果なので、相手に無視されてゲームを畳まれると困る。ぜひとも進化させて使いたいが、進化権の食い合いがちょっとキツい。

追記:突進が付いているので、5点ダメージに加えて5/2のフォロワーが場に出ると考えると悪くない。ただ、やはりコストが重く、このカードで解決できない場面も多そう。


熟達の調教師
4/2/3
【ファンファーレ】【詠唱:聖獣への誓い】を1つ出す。

評価★★★★★
変わり種のアミュレット関連カード。4コストで5コスト相当の仕事ができる。 
4/2/3というのは標準よりひと回り小さいが、このカードを出すのは進化権を使える頃だろうから、サイズの不利を誤魔化しやすい。
上記「ヴァルハラジェネラル」と合わせると、4ターン目にこのカード、6ターン目に虎強化と、綺麗につながる。


マスターレディセージ
3/1/2
自分のターン終了時、自分のアミュレット全てのカウントダウンを1進める。

評価★☆☆☆☆
スタッツがさすがに物足りなく、大抵の場合は「見習いシスター」で十分そう。


次回
eno000.hatenablog.com

最弱無敗の神装機竜《バハムート》 (GA文庫)

最弱無敗の神装機竜《バハムート》 (GA文庫)