読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傷口にユーゲル

主にアニメとか漫画とか仕事のこと

【シャドウバース】『バハムート降臨』新カード感想2

前回
eno000.hatenablog.com




ニュートラ

ゴブリンブレイカー・ティナ
4/3/4
【進化時】相手のフォロワー1体に2ダメージ。そのフォロワーがニュートラルなら、2ダメージではなく5ダメージ。

評価★★☆☆☆
各リーダーの4コスト進化シリーズが強力なので、このカードが入る隙間があるかが難しいところ。
ニュートラルに対しては破格のダメージが入るので、環境次第で活躍するかもしれない。ただ、進化時限定な上に相手を選ぶ能力はやはり使いづらい。


ウリエル
4/3/3
【ファンファーレ】アミュレットをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

評価★★★★★
「ウルズ」と同等のスタッツに、サーチ能力を内蔵している。アミュレットを1種類しか採用していないなら確定サーチとなり、特にディスカードドラゴン、コントロールネクロ、コントロールヴァンプなどでの採用が考えられる。まずアミュレットを引かなければ話にならなかったデッキにとっては大きな光明。
確定サーチ可能というのは非常に可能性がある。これまで安定しなかったデッキが日の目を見るかもしれない。


天弓の天使リリエル
2/2/2
【進化時】相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。

評価★★☆☆☆
またもやファイターさんの上位互換が登場した。ただ、地味すぎてさすがに居場所がなさそう。


歴戦の傭兵・フィーナ
5/4/5
【進化時】ミニゴブリンメイジ1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

評価★★★★★
「ミニゴブリンメイジ」自体が使えるカードで、しかも盤面に出せるので有用。2コスをサーチしつつ5/6と2/2を並べられる。
エルフで使用する場合、0コストなのであえて同ターンに並べず、次のターンにリノセウスをサーチしつつ攻撃力を上げたり、「エルフプリンセス・ティア」の餌にするという使い方もできる。率直に言って強い。


戦乙女の槍
2コストアミュレット
自分の場にニュートラル・フォロワーが出るたび、それを+1/+0する。

評価★★☆☆☆
ニュートラルデッキで使おう。



●エルフ

エルフの王子・レオネル
5/2/2
【ファンファーレ】手札のコスト4以下のエルフ・カード1枚のコストを0にする。

評価★★★☆☆
可能性は感じる。コスト的には、3コストのカードを対象にすればトントン、4コストでだいぶおいしいくらいだろうか。
とりあえず4コストフォロワーを出せばいい感じになるが、手札が増えているわけではないので注意。


天馬のエルフ
5/3/3
【ファンファーレ】相手のフォロワー1体を選択し、そのフォロワーの体力を1にする。
【進化時】相手のフォロワー1体を選択し、1ダメージを与える。

評価★★★☆☆
「精霊の呪い」内蔵。また、進化すれば1枚で敵1体を除去できる。
 進化を抜きにしても十分使え、大型を討ち取るのに有効な一方、中盤の進化の打ち合いでは使いにくいところもある。


ベビーフェルパー
1/1/1
【ファンファーレ】このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、+1/+1する。

評価★☆☆☆☆
「スケルトンファイター」に似ているが、効果の起動しやすさがまったく違う。さすがに使いづらく、単なる1/1として出さざるを得ない場面も多そう。


フォレストギガース
7/1/7
【守護】
【ファンファーレ】自分の他の手札1枚につき+1/+0する。

評価★☆☆☆☆
「太古の森神」の亜種みたいなのが来た。
手札を貯めて大きくしたいならそちらでよく、このカードを使う必要がある状況を思いつかない。


フォレストスピリット
3/3/2
【ラストワード】精霊の呪い1枚を手札に加える。

評価★★★☆☆
1枚で2回おいしい。エルフの3コストというのは鉄板の「エンシェントエルフ」に加え、除去や手札肥やしに当てられるため、不利トレードになりやすいこのカードを使いたいかは微妙だが、面白いのでこの点数。



●ロイヤル

白銀の騎士・エミリア
4/3/4
【ファンファーレ】サブリーダー・ゲルト1枚を手札に加える。相手の場にフォロワーが3体以上いるなら手札に加えたサブリーダー・ゲルトのコストを0にする。

評価★★★★★
「フローラルフェンサー」以外の、ロイヤルの新しい4コスト枠。横に並べられている際の威力が圧倒的で、先攻でも後攻でも有用。
ゲルトが普通に有能なので、とりあえず手札に持ってきておいて、3/2守護としてどこかのタイミングで出しておくというだけでも強い。


蒼穹の提督・モニカ
5/4/4
【ファンファーレ】ナイト1体を出す。
【進化時】相手のフォロワー1体に、「自分の場のフォロワーの数」と同じダメージ。

評価★★☆☆☆
少なくとも進化時2点ダメージは保証されている。
ただ、それ以上のダメージが安定しないため、苦しい思いをする場面が多そう。そして大体の場合、オーレリアで十分となりそうでもある。


旋風刃
5コストスペル
自分のフォロワー1体を選択する。他のフォロワーすべてに「選択したフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

評価★☆☆☆☆
ロイヤルらしく、痒いところに手が届かないAOEスペルが来た。
自分の場にフォロワーがいなければ使えず、攻撃力依存のダメージのため安定しない。


ブリッツランサー
3/3/2
【突進】

評価★★☆☆☆
3/2/3ならすごく強かった。「ノーヴィストルーパー」の強さが再認識できる。
一応、3コスト3ダメスペルのような使い方ができるほか、相手の1/3に対する明確な回答となる。
ただ、現時点でよく使われている1/3は「スネークプリースト」くらいしかいない気がする。他にこのサイズのフォロワーが流行れば、このカードも活躍が期待できるだろう。


ヴィオヴァンガード・ジェノ
4/4/3
【突進】【ファンファーレ】 エンハンス6 「ラストワード ナイト2体を出す」を持つ。

評価★★★★☆
ロイヤルの4コストも、だいぶ層が厚くなってきた感がある。
3コストといえば2/3を使いたくなるこのゲームでは、先行4ターン目にそいつを落として4/1を残す動きが強い。
ただ、後攻4ターン目に出す場合は突進が無駄になりがちで、悩ましいところではある。



●ウィッチ

次元の魔女・ドロシー

9/5/5
【ファンファーレ】手札をすべて消滅させ、カードを5枚引く。5回【スペルブースト】する。
【スペルブースト】コスト-1

評価★★★★★
超越しか息をしていないウィッチに新しい可能性をもたらし得る1枚。
テンポウィッチでの採用が考えられ、うまくブーストすれば5ターン目あたりに出すことも可能。今回追加されたフォロワーブーストのカードを出し続け、このカードをアンカーにすることで盤面を取りながら手札を補充することができる。
5回スペルブーストというのも半端ではなく、「運命の導き」が自動的に0コストになるほか、「ルーンブレードサモナー」が4/6/6、「ウィンドブラスト」が2コスト6点ダメージになるなど、強気の攻めを継続することができる。


エラスムスの秘技
3コストスペル
ランダムな相手のフォロワー1体に5ダメージ。
【エンハンス9】ダメージを与えるのではなく、アークサモナーエラスムス1体を出す。

評価★★☆☆☆
ダメージ量は大きいが、ランダムというのが足を引っ張り、ここぞというところで頼りになりづらい。エンハンスの方は、正直9コスト払ってエラスムスを出すという行為があまりやりたくない。


プリンセスマナリア・アン
8/3/3
【ファンファーレ】マナリアドラコ・グレア1体を出し、進化させる。
進化後4/4
【攻撃時】相手のフォロワーすべてに1ダメージ。

(マナリアドラコ・グレア
8/3/3
【ファンファーレ】プリンセスマナリア・アン1体を出し、進化させる。
進化後4/4
このフォロワーは1ターンに2回攻撃できる。)

評価★★☆☆☆
「ファイアーチェイン」や「破砕の禁呪」に頼らないウィッチのAOE。4点を複数にばら撒き3/3を残せるが、いかんせん重い。あまり出番はなさそう。


ルーンの貫き
4コストスペル
相手のフォロワー1体に2ダメージ。相手のリーダーに2ダメージ。
自分のフォロワーが進化したとき、このカードのコストを1にする。

評価★★★★★
条件を満たすと驚異のコストパフォーマンスとなる。短期決戦を目指すデッキでかなりの活躍が見込まれ、コストを下げられなくても最後の押し込みで役に立つ。「デモンストライク」が4コスト3点であることを考えると、やはり破格の効果。


ゲイザー
5/3/4
【スペルブースト】するたびに、このカードのコストが1下がる。

評価★★★★☆
テンポウィッチに組み込みたい効果。ドロシーで引いてくることができれば0コストで出せる。
2回スペルブーストすれば3/3/4となり十分な戦力で、ドロシーを出すまでのつなぎとしても優秀。


タイムレスウィッチ
4/3/4
【ファンファーレ】 自分のリーダーへのダメージは0になる。この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。

評価★★★★☆
疑似守護のような効果だが、体力4なのでけっこうしぶとく、バーンダメージも無効にするため嫌らしさはかなりのもの。
ただ、これ自体はゲームを長引かせるカードなのだが、超越デッキに入れるスペースがあるかは難しいところ。



●ドラゴン

マナリアドラコ・グレア
8/3/3
【ファンファーレ】プリンセスマナリア・アン1体を出し、進化させる。
進化後4/4
このフォロワーは1ターンに2回攻撃できる。

(プリンセスマナリア・アン
8/3/3
【ファンファーレ】マナリアドラコ・グレア1体を出し、進化させる。
進化後4/4
【攻撃時】相手のフォロワーすべてに1ダメージ。)

評価★☆☆☆☆
ドラゴンの8コストにこのカードの居場所があるのかかなり疑問。アンの効果で全体1ダメージを与えられるが、アグロ対策にしてはあまりに遅い。


オウルガーディアン
6/4/6
【守護】
進化後5/7
【守護】
【進化時】 相手のフォロワー1体に5ダメージ。手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。

評価★★★☆☆
守護持ちなので、素出しでもある程度の役に立つ。ただ、進化時効果は強力だがディスカードを要求してくるのが悩ましい。
ディスカードデッキで活用するのが正しく、「竜巫女の儀式」が引けていなければ負けだと割り切って使おう。


輝石のドラゴン
4/3/4
【ファンファーレ】 手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。これを2回行う。
【ラストワード】 カードを3枚引く。

評価★★★☆☆
「竜巫女の儀式」が出ていなければゴミもいいところだが、出ていればラストワードで大きく手札を増やせる。ドローによりキーカードを引き込んだり、「天翼を食う者」の効果を伸ばしたりできる。
ただし、消滅にとても弱く、効果起動までタイムラグがあるため安定しない。


竜爪の首飾り
5コストアミュレット
効果:自分のフォロワー、スペル、アミュレットが与えるダメージを+1する。(攻撃によるダメージも、能力によるダメージも+1する)

評価★★☆☆☆
面白い効果なので期待したいが、5コストで盤面に影響を与えないカードは(ry
「サラマンダーブレス」が4点+全体3点の高火力になるため、5ターン目のこのカードのあとにつなげると強力かもしれない。


ドラゴンテイマー
2/2/2
【ファンファーレ】覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体を+1/+1する。

評価★★★☆☆
地味。ただし、「ドラゴンライダー」に比べると即効性があり、「ムシュフシュ」に比べると進化の必要はなく、「変化する魔術師」より無視されやすい。
フォルテと同時に出すと、何かと強そう。


煌牙の戦士・キット
2/2/1
他のカードの能力で、このカードが手札から捨てられたなら、「煌牙の戦士・キット」1体を場に出す。

評価★★★★★
ディスカードドラゴン希望の星。
コストを踏み倒して出せるのは強く、「ドラゴニュートフィスト」で盤面を掃除しつつ展開するとかなり有利になれる。
2コストのため捨てられやすいが、特に「新たなる運命」を撃った時には確実に場に出ることができ、ドローの隙をかなりフォローできる。



●ネクロマンサー

シャドウリーパー
2/1/1
【ファンファーレ】相手のターン終了まで、【潜伏】 を持つ。
自分の他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+1する。

評価★★☆☆☆
潜伏は1ターン限定なので、大きく育てるのは難しい。
2コストではあるが、序盤に出すことは考えず、ある程度ゲームが進んだ後にさりげなく出しておくのが正解だろうか。
どちらにしても使い方が難しく、あまり積極的にデッキに入れたくないカード。


ネクロアサシン
4/3/3
【ファンファーレ】自分の場にこのカード以外のフォロワーがいるなら、このカード以外のフォロワー1体と、ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

評価★★★★☆
ランダムながら単体除去ができ、副次的に自フォロワーのラストワードを起動させることができる。
「地獄の解放者」+「ウルズ」のコンボにランダム除去が加わると考えれば十分。


冥主の戦士・カムラ
7/4/5
【守護】
【ラストワード】攻撃力最大の相手のフォロワー1体を破壊する(攻撃力最大のフォロワーが複数いるなら、その中からランダムに1体)。「破壊したフォロワーの攻撃力」と同じだけ自分のリーダーを回復する。

評価★★★★★
かなり盛り沢山なネクロマンサーの新戦力。
もちろん「ネフティス」との相性もいいが、守護を持つため普通に出しても時間稼ぎ+除去+回復の仕事をする。
惜しむらくは鉄板の「蝿の王」とコストが被っていることだが、住み分けは十分できると思われる。


よろめく不死者
2/1/2
このフォロワーは【守護】を持たないフォロワーを攻撃不能。
【ラストワード】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

評価★★★☆☆
上記「ネクロアサシン」と合わせると、相手フォロワーを2体破壊できる。また、「ネフティス」とももちろん好相性。
ただし守護相手にしか特攻できないため、能動的に効果を使うのはなかなか苦労する。2コストフォロワーとしては「スペクター」に毛が生えたような存在として落ち着く気がする。


双翼の警護者
3/3/2
【守護】
【ファンファーレ】 【ネクロマンス】:4 相手のフォロワー1体に2ダメージ。

評価★☆☆☆☆
守護を持っているのは高評価だが、ネクロマンス4が重い。


闇の従者
3/1/1
このフォロワーは【守護】 を持たないフォロワーを攻撃不能。
【ラストワード】リッチ1体を出す。

評価★★★★★
条件付き「地獄の解放者」。3コストでこの効果はかなり頼れる。「よろめく不死者」と同様、自分から特攻するのが難しいが、体力が1なので「ベビーエルフ・メイ」や「エンジェルバレッジ」などを躊躇わせる効果が期待できる。
3ターン目にこれ→4ターン目に「ネクロアサシン」で、場に4/4と3/3を出しつつ相手のフォロワーを1体破壊できる。



●ヴァンパイア

血餓の女帝
7/4/5
【ファンファーレ】相手のフォロワーすべてに2ダメージを与える。相手のフォロワーが破壊されるたびに相手のリーダーに1ダメージを与える。

評価★★★★★
アルカード」以外にまともな奴がいなかったヴァンプ7コストに新戦力が登場した。
4/5を出しつつ全体除去は有用で、しかもバーンダメージも付いてくる。ほとんど1コスト軽い「ジャンヌ・ダルク」のようなものである。


氷剣の戦鬼
7/5/7
【突進】自分のターン中、相手のフォロワーへ攻撃して破壊し、このフォロワーは破壊されなかったなら、カードを1枚引く。

評価★★★★☆
突進から5点出してドローできる可能性があるのは高評価。返しのターンに生き残っている可能性は低そうだが、2枚以上引けるチャンスがあるのはよい。ゲームが長引くほどありがたい効果。
ただ、このゲームのコントロールデッキは冥府と超越に頭を抑えられているので、最大限に効果を発揮するのはなかなか難しい。


千雨の槍使い
5/4/5
【ファンファーレ】復讐状態なら、相手のフォロワー1体に2ダメージ。
【進化時】相手のフォロワー1体に2ダメージ。

評価★★☆☆☆
復讐状態でなくても、進化すれば2点飛ばせる。
ただしその使い方なら「ワードローブレイダー」でもよさそう。また、復讐状態なら他に出したいカードは多い。


ジュエルデビル・モリアナ
4/3/3
【ファンファーレ】 復讐状態なら、自分のEPを1回復。

評価★☆☆☆☆
とりあえず復讐状態ならこのカードを進化させて4/5/5突進として扱えるが、平時では対して役に立たない。


処刑人の斧
1コストスペル
効果:自分のフォロワー1体は【突進】を持つ。
【エンハンス4】その後、そのフォロワーを+2/+2する。

評価★☆☆☆☆
一応「メドゥーサ」などのフォロワーと親和性があるが、いまいち使いづらい。エンハンス効果を使うなら、フォロワーを出した後にさらに4コスト支払うことになり、ちょっと悠長な感じ。


人狼の群れ長
3/2/2
【必殺】
【ファンファーレ】復讐状態なら、人狼の群れ長1体を出す。

評価★★★☆☆
3コストで必殺持ちは有用。ただ、復讐状態でこのカードを出している余裕があるかは非常に疑問なところ。



●ビショップ

狂信の偶像
5/0/5
このフォロワーは攻撃できず、攻撃されない。自分のターン開始時、進化する。
進化後0/5
このフォロワーは攻撃できず、攻撃されない。自分のターン終了時、自分のアミュレットすべてを破壊する。

評価★★★☆☆
すごいことが書かれている。これを出した次のターンから、自分のアミュレットはターン終了時に速攻で割れる。進化権を使えば出したターンでもOK。
あらゆるカウントダウンアミュレットに可能性を開くカードだが、圧倒的にテミスが使いづらくなってしまうのはご愛嬌か。また、攻撃されないだけでスペルや効果の対象にはなるため、あっさり落とされてしまう危険もある。


邪悪なる預言者・ダムス
3/3/2
相手のターンに、相手のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーは「ターン終了時、このフォロワーは破壊される」を持つ。

評価★★★★☆
かなり有用な攻撃抑制カード。
相手が進化フォロワーで盤面を取ろうとしても、なかなか難しくなる。実質的な守護といっていいが、体力は2のため、落とされる時はあっさり落とされる。


煌翼の戦士・リノ
2/2/2
【交戦時】相手のリーダーに1ダメージ。
【進化時】相手のリーダーに1ダメージ。

評価★★★★★
疾走ビショップの新たなパーツ。忠犬やマイニュを押しのけて入るかは未知数だが、1点の重さは後々響いてくるものだ。


ペガサスの結晶像
3コストアミュレット
【カウントダウン4】自分のターン終了時、自分のリーダーと自分のフォロワーすべてを1回復。

評価★★☆☆☆
エイラデッキの強化パーツだが、さすがに盤面が狭くなりすぎではないだろうか。


エンシェントレオスピリット
5/4/5
進化後4/5
【進化時】相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

評価★☆☆☆☆
あと1ターン守護で耐えればテミスが撃てる。
ビショップの5コストAOEは貴重だが、アグロを意識するなら他に入れたいカードはある。


フロッグクレリック
2/2/2
【ファンファーレ】【エンハンス4】自分のリーダーか、自分のフォロワー1体の体力を3回復する。

評価★★★☆☆
使えなくはない。エイラデッキでの採用が考えられるが、それでなくてもフォロワーに使い、有利トレードを狙うということもできる。



eno000.hatenablog.com


オズの魔法使い (岩波少年文庫)

オズの魔法使い (岩波少年文庫)