読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傷口にユーゲル

主にアニメとか漫画とか仕事のこと

忘年会

があったので参加してきた。

会場はなんか細長い4階建ての建物で、やけに狭くて急な階段があった。酔ったまま降りたら池田屋の階段落ちみたいになるんじゃないかと話していたが、幸い誰も死なずに会を終えることができた。

シーズンがシーズンなので店内は満席だったが、ちょっと問題が起きた。コース料理と飲み放題で予約していて、足りない人は単品を注文することになっていたが、厨房が忙しく、単品の注文は遠慮してほしいと言われたのだ。

まあそんなもんかと思ったが、幹事が強くて、それを材料にちょっと値引きしてもらっていた。言ってみるもんである。
酒の方は滞りなく持ってきてくれたので、特に不満はない。ちょっとバイトの兄ちゃんが気の毒になったくらいだ。

とりあえずお開きになったあとは通例としてキャバクラに行ったわけだが、3軒目でけっこうな眠気がきて半分意識が飛んでいた。以前は5軒目あたりまで耐えたので、疲れが溜まっていたのかもしれない。仕方ないのでホテルに帰って休んだ。この時点で夜1時ごろである。

そして朝早起きし、電車で家に帰り、現在諸事情で出社している。

ここまでの文章をまとめる。
やはり仕事というのはクソである。