傷口にユーゲル

主にアニメとか漫画とか仕事のこと

感想

『少女☆歌劇レヴュースタァライト-The LIVE 青嵐- BLUE GLITTER感想

無事に公開された青嵐舞台がとても良かったのでメモ書き。

『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 擦』パロディ元ネタ考察

いつものやつやります。 前回 eno000.hatenablog.com 賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 擦 ~愛弟子サヨナはぷにぷに天国DX仕様~ (電撃文庫)作者:有象利路発売日: 2020/12/10メディア: 文庫

『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』7~9話 感情の肯定とスーパーロボット

だいたい1年ぶりの新作ファフナーは異様に熱かった。

『鬼滅の刃 無限列車編』結核の青年とモノローグ

公開から時間も経っているので客入りもそこそこだろうとたかをくくって映画館に行ったら8割方席が埋まってしまっていた。小学校低学年くらいの子供も多く、それがみんな行儀よく集中しているのには感心した。目の前を通ってトイレに立った女の子の靴がぴかぴ…

『TENET』を見てニールのオタクになる

話題の『TENET テネット』を見てきた。ネタバレありで思い返しながら感想。

『少女☆歌劇レヴュースタァライト再生産総集編ロンド・ロンド・ロンド』感想

諸事情でずーっと見られなかったロロロを1ヶ月ちょっと遅れで観劇できたので、感想をつらつら書いていく。 本編及びパンフレットのネタバレあり。先行視聴者たちの感想は基本的に全部避けているので、特によその感想は読んでいない生の気持ちである。

『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求』パロディ元ネタ考察(短編版2)

祝♥惨3巻発売決定 kakuyomu.jp前 『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 痛』パロディ元ネタ考察 - 傷口にユーゲル

『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 痛』パロディ元ネタ考察

降りしきる雨の中、生まれたばかりの新刊が鳴いていた。 足を止めて見下ろすと、『保護してあげてください』とマジックで書かれたダンボールの中に、1冊の電撃文庫があった。哀れみを誘うような鳴き声とは裏腹に、その全身からは漲るような闘気が立ち昇り、…

『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求』パロディ元ネタ考察(短編版)

電撃文庫の寄生虫パラサイド、『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求』は現在カクヨムで特別短編を絶賛公開中なので、そちらも取り上げていこうと思う。kakuyomu.jp 前 『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求』パロディ元ネタ考察 - 傷口に…

『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求』パロディ元ネタ考察

電撃文庫の獅子身中の虫、『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求~愛弟子サヨナのわくわく冒険ランド~』を読んだ。ハマった。ので、読み返しがてらネタの掘り返しをしていこうと思う。賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 ~愛弟子サヨナの…

『ロストアーカイブ』カード調整と村おこし

カード調整が行われて数日経ったので、使ったり使われたりしての感想。 前回 eno000.hatenablog.com

『ロストアーカイブ』初心者的雑感と強そうなカード

いつの間にかジェネリックFaeriaみたいなDCGがリリースされていたので、手を出してみた。eno000.hatenablog.com Faeriaと比べてだいぶシンプルなフィールドになったが、独自システムが面白く、けっこういい感じ。レートが1300まで行ったので、雑感をまとめて…

『天気の子』感想 現実と地続きの世界で

ネタバレを含む感想。あと『君の名は。』と『言の葉の庭』にも触れる。

個人的に好きな平成アニメを振り返る(1989年~1999年)

そろそろ平成が終わるらしいので、平成とともに生きてきた人間の一人として、これまで見てきた平成アニメを振り返ってみる。 さすがに30年間は長いので、3分割で。

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」総括(神楽ひかり編)

前回「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」総括(大場なな編) - 傷口にユーゲル

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」総括(大場なな編)

最終回を迎えて個人的名作リストに加わった「レヴュースタァライト」を振り返る。伏線や暗喩が多く、繰り返しの視聴にも耐えられる本作だが、別に登場人物の関係に尊みを見出しているだけでも十分に面白いので、カプ厨にも優しい。というわけで、それぞれの…

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」に散りばめられた格好良さ

今期一番楽しみにしているアニメ、「少女☆歌劇レヴュースタァライト」。少女革命ウテナのフォロワーかな? という意識で見ていたが、回を追うごとにどんどん目が離せなくなり、寝ても覚めてもレヴューが脳裏にちらつく体質になってしまった。ストーリーだけ…

「メギド72」推しキャラ10選

メギド72というプレステ2時代のコンシュマーゲーを思わせるゲームを細々とやっていたが、難所と言われる4章ラストまでクリアできた。何気に熱いストーリーや気持ちのいいBGM、戦略性のある戦闘システムなど褒めるところは多いが、やはりキャラクターの魅力は…

「不滅のあなたへ」6巻 ピオランという人間について

全人類に読んでほしいファンタジー漫画であるところの「不滅のあなたへ」だが、6巻があまりにすさまじかったので筆を取る。不滅のあなたへ(6) (週刊少年マガジンコミックス)作者: 大今良時出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/02/16メディア: Kindle版こ…

2017年のTVアニメを振り返る

年の瀬なので、今年のアニメで印象深かったものを時系列順に。続編物は除いている。ランキングとかにはしない。 微ネタバレあり。

FGO第1部ざっくり感想

アズールレーンやドラクエライバルズにタブレットを乗っ取られていたので時間がかかったが、ようやく終局特異点までクリアできたので感想。

「このはな綺譚」5話の色彩演出

がとてもよかったので、感想を書いておきたい。

「異世界スマホ」は神話である

「異世界はスマートフォンとともに。」は特異なアニメである。手違いで死んでしまったお詫びに神様からチート能力を与えられ、異世界をエンジョイするという、なろう界隈ではテンプレートな内容だが、それを突き詰めて映像化すると、すさまじい異質さが漂う…

「誰が賢者を殺したか?」反省会

なんだかんだいって追い続けていた、「誰が賢者を殺したか?」が完結してしまった。 途中から感想記事も書かなくなってしまっていたが、なんだか植物状態で入院していた友人の最期を看取ったような気持ちになっている。 せっかくなので、最終的な感想をまと…

「誰が賢者を殺したか?」16~20話感想

すっかりレッドさんが主人公状態 前回eno000.hatenablog.com

2016年に読んだ漫画まとめ

順不同で簡単に感想。以前の記事と被っているところがあるかもしれない。 最近読んでる漫画 - 傷口にユーゲル

「魔法少女育成計画」12話感想

前回 eno000.hatenablog.com

「魔法少女育成計画」11話感想

ルーラはなんでも言ってる前回 eno000.hatenablog.com

「魔法少女育成計画」10話感想

たまの存在が癒やし前回 eno000.hatenablog.com原作ネタバレなし。

マガジン☆WALKERを使ってみた雑感

KindleUnlimitedの存在をみんな忘れかけているだろう時期に、KADOKAWAが定額読み放題のサービスをぶっ込んできた。www.magazinewalker.jp BOOK☆WALKERのIDに紐付けられた追加サービスといった趣で、月額500円で雑誌が読み放題とのこと。 BOOK☆WALKERはすでに…